発泡ウレタン吹付けからロックウール吹付けまで、耐火断熱工事をトータルで行うNENGO

信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指すNENGO

2009年11月

耐火被覆吹付けロボット!!

こんばんは。耐火断熱事業部 小沢でございます。
本日は、『 耐火被覆吹付けロボット 』を ご紹介いたします。

現在の耐火被覆吹付け作業は、人が施工範囲にホースを向けて耐火材を吹付けます。
吹付け作業のほとんどが、高所作業になること、また、粉塵作業であることから
安全性・作業効率ともに、懸念事項が数多く挙げられます。

そこで、『 耐火被覆吹付けロボット 』の登場です!
このマシンは、清水建設㈱技術研究所が昭和57年に開発。
なんと世界で始めての建設作業用ロボット第一号として発表され、国内外で注目されてようです。

しかし、残念ながら現在はまったく普及しておらず、おかげ様で当社が存続できております。
でも、いちどは、『 耐火被覆吹付けロボット 』の腕前を拝見してみたいものですね。

OZW

2009.11.27 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

格闘!?

こんにちは。病み上がりの舩木です。

 

昨日、ウィルスと格闘しました。

その結果・・・

 

負けました。

喉がやられ、咳は止まらず鼻水ズルズルで声が出せませんでした。朝方から救急病院へ行きましたが改善しませんでした。

幸いにもインフルエンザではありませんでした!

 

今年の風邪や、新型インフルエンザは喉から来るそうなので、皆さんも普段からの手洗い、うがいを

しっかりと行なって予防する他、喉に違和感などありましたら、早めの処置を行なってみて下さいね。

 

皆さんは風邪になんか負けないで下さいね(笑)

 

2009.11.26 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

工事屋と雨

こんにちは。水曜担当の牧野です。

水曜日担当のせいなのか、なぜかブログの日、前後は雨を気にしていることが多い気がします。

 私たちが扱う現場発泡のウレタン吹付け断熱は、躯体が雨に濡れてしまうと、どうしようもなくなってしまいます。

 水濡れが引き起こす問題としては、

①材料のバランス不良による二次発泡がおこりやすくなる。

②躯体面へのつきが悪く剥離がおこりやすくなる。

③ホースに通っている電気配線や配電盤からの配線取り回しで漏電や感電が発生する

可能性が高くなる。

等々われわれ現場管理や施工スタッフの頭を大いに悩ます数々の問題が発生しやすくなります。

 現場でのお打合せ時には、必ずご説明させていただいており、何を今さら!と怒られてしまいそうですが、意外にスリーブ穴からの吹き込みや、竪穴関係からの思いがけない浸水など、うっかり系浸水も多々ございます。これを気に今一度、ご確認いただけるとありがたいです。

 私共オリエンタル産業㈱と関わる全てのお客様に、より良い品質の施工をご提供するため、ささやかな

お願いでした。それでは、また来週。

 

P,S 今日は午前中で雨もすっかり上がり、気持ちいい青空が広がっております。

午後からもゼロ災で頑張りましょう!!

 

 

2009.11.25 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

Mで始まりMで終わる。。。

こんばんは。。。

 

フジ—です。

 

皆さま。

3連休はどのようにお過ごしでしたでしょうか?

ボクは、タイトルにも書いてある『Mで始まりMで終わった連休でした。』

まず、最初の土曜日のは、ポーターズ事業部のイトウ先輩と、

耐火事業部の三味線君とマッキ—(M・34歳)と一緒にフットサルを行いました!!

マッキ—の動きはキレキレで最高でしたね!!

途中に足がつってしまい、ゴールキーパーにポジションをコンバートしたのですが、

敵プレーヤーに対して果敢に攻める顔ディフェンスに相手も見方も怖気づいてしまいました。。笑

そして連休最終日には、マイケル・ジャクソン(M・50歳?)の映画『 This Is It 』を見に行きました!!

やっぱりマイケルは天才ですね!

彼の溢れんばかりの才能にうっとりしっぱなしの2時間であり、

世界のMとオリエンタルのMに挟まれたナイスな連休でした。。

 

2009.11.24 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:趣味

スタッフブログ

M

2009.11.24 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

メーカー主催 安全パトロール 結果報告

こんばんは。耐火断熱事業部 小沢 です。
先週13日(金)に開催されたメーカー主催の安全パトロールに参加しました。

現場は、豊洲駅付近の某大手GCの大型現場。
同業他社の職人さんが施工中の現場を拝見させていただき、
非常に有意義でした。

今回、特に気になったのが足場として使用していた高所作業車です。
本来、高所作業車は「高い位置のまま移動できる優れものの足場」として活用され、
当然、法的にも問題のない行動です。 

が、この長所が仇となり、過去に多くのGCで事故が多発。
全ての建設現場において高所での作業は必ず発生し、
転落災害については、特に注意すべき事故です。

結局、多くのGCが採用した現場ルールは
「高所作業車で移動する際は、必ず「一旦最小」に縮めること」。

ここで問題は作業効率の低下。

今後は、安全と作業性をもち合わせた
ローリングタワーが仮設足場の主流になると思います。

GCの耐火被覆工事担当者のみなさん、
作業性と安全を考慮した仮設足場のご提供をお願いいたします。

OZW


2009.11.20 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

THE 秋!!

こんばんは。三味線君ことフナキです。

 

週末に田舎がある山梨に行って来ました。

行った理由は、最近あだ名にもなっている三味線関係だったのですが。。。

 

向かっている途中に1枚写真を収めました。

200911150853001 (2).jpg

 

こちらは奥多摩湖から撮ったものです。

とても紅葉が綺麗で思わず撮ってしまいました!(写りが悪くてすみません。。。)

 

普段は私の中で秋と言ったら、「スポーツの秋」、「食欲の秋」しかなかったのですが、このような景色を楽しむのも悪くないなと感じています(笑)

 

最近めっきり寒くなって秋を通り越して冬の装いになってきていますが、この週末の連休を利用して、みなさんどこか紅葉など見に行って、癒されてみてはいかがでしょうか?

2009.11.19 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

安全パトロール行ってきました。

こんばんは。水曜担当の牧野です。

寒さも一段と厳しくなり、早起きもつらい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日部署内で安全パトロールを実施しました。このパトロールの目的は

 

① 施工スタッフが現場内、また周辺環境において危険な作業を行っていないかチエックするため。

② 作業する現場自体に目に見える危険もしくは見逃してしまうと危険を引き起こすような状態がないか確認するため。

③ 安全だけでなく品質面でお客様の求める要求に高いレベルでお応えできているか、自分たちの

施工を複数の目で厳しくチエックするため。

④ 自分の担当する以外のお客様や現場に接することで、自分の仕事に活かせる生きた知識を吸収し、自己研鑽するため。 

などなど、安全以外のことも気に掛けつつ、毎月1回必ず行うものです。

 

今回伺った現場については安全面、品質面ともに大きな問題はなく、パトロールとしては少々物足りない状況でありましたが、1%の品質を上げるために100%の努力を当たり前に続けられるよう、日々精進させていただいてます。

 

 

P.S  現場で一生懸命作業する施工スタッフの姿勢にいつも勇気づけられます。

    年末に向かってあわただしい日が増えてくると思います。まずは安全第一

    でともに盛り上げていきましょう。

 

 

 

2009.11.18 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

NO 残業 DAY!!

皆さま。。

一週間ぶりになります!

フジイです。。。

雨がザァーザァーと降り、現場は大変ですね。。。

雨の影響で、工程が延びてしまったり等と

なかなかイレギュラーなことが起こる仕事だと思います。

そんな中!!

 

 

続きを読む

2009.11.17 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

続 オリエンタルFC

こんにちは鈴木です。

11月6日にフナッキーこと舩木からオリエンタルFCについてのブログが発信されました。なんとこのオリエンタルFCが大会に出場することになりました。

日時は約1ヵ月後の12月20日です。いつの間にか最年長と成ってしまった私ですが、対戦相手にも社内の若者にも負ける訳にはいかず、日曜日にジョギングを始めました。

耐火断熱事業部だけでなく、他事業部との混合チームとなっています。

仕事の連絡は勿論のこと、対戦相手の連絡もお待ちしておりますのでよろしくお願いします。

2009.11.16 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:社内

スタッフブログ