発泡ウレタン吹付けからロックウール吹付けまで、耐火断熱工事をトータルで行うNENGO

信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指すNENGO

2010年6月

ウレタン 100倍発泡

みなさまこんばんは!

耐火・断熱事業部の藤井でございます。

 

昨日の鈴木のブログに引き続き、主に木造に使用される

100倍発泡ウレタンのご紹介をさせて頂きます。

 

■■種類■■

A種3 ※ウレタンには、A種(ノンフロン)、B種(次世代フロン)の2つがあります。

■■備考■■

発泡材として二酸化炭素(CO2)を用い、フロン類を用いないもの。

■■品質■■

0.040W/(m・k) ※工業会が推奨する熱伝導率の設計値になります。

■■違い■■

主な違いとしまして、従来の断熱材では、どうしても隙間がでてしまい、

その隙間から熱欠損が起きてしまいます。

折角高いお金を払って新築に住むにも関わらず、既に欠損が起きてしまっているのです。

→その問題をクリアーする為に、100倍発泡のような高気密の断熱材を

使用することをお勧めする為に普及活動を進めて参りたいと思っております。

2010.06.29 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

ウレタン100倍発泡

こんにちは、耐火断熱事業部の鈴木です。

主に木造の断熱材でセルローズファイバーのご紹介は先週させて頂きました。

今回は木造断熱の100倍発泡について簡単に紹介させて頂きます。

100倍発泡の主な特徴としては、

・音を吸収(吸音)します。

・セルに内包するのは空気のため、断熱性能の経年劣化が小さい

・連続気泡セルが湿気を吸放出

・低密度フォームで柔軟性があり、木材収縮や揺れに対する追随作用がある

・高い気密性能を実現

等々が上げられます。

 

そして何と言っても最大の特徴は発泡がすごい。私は長いことRC(次世代フロン30倍)用材料を見てきたせいか、この100倍の発泡は一見の価値があります。

発泡がすごいと言うことはどんな隙間にも入って行くという事です。つまり断熱の欠損がないと言う事です。

RC・木造の断熱について、何が最適か悩まれている方は連絡を下さい。より良いものを一緒に検討しご提案致しますので、宜しくお願いします。

2010.06.28 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

断熱工事のいろいろ セルローズファイバー編

こんばんは。耐火断熱事業部 の小澤でございます。

先日、当社物件でセルローズファイバーを施工しました。

成城の某大豪邸の新築工事に使用していただきましたが、

養生・吹付け共に、非常に手ごたえのある現場でした。

 

これまでセルローズファイバーは北海道を始め、寒冷地での使用が主でした。

しかし、このような固定概念は過去のものとなり、

関東地区でも積極的に採用されています。

 

■安全性

■断熱性能

■木造住宅との相性の良さ

■地球温暖化に対する対策意識の浸透

が注目されれているのですね。

 

政府主導のエコポイントを始めとする温暖化対策を考慮すれば、

金額的にも社会的にも採用の価値が非常に高い商品といえます。

 

施工・金額・商品詳細等については

耐火断熱事業部のHP内右上部 お問い合わせまで。

OZW

 

 

 

2010.06.25 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

木造用100倍発泡ウレタンを吹きました。

皆さん。おはようございます。耐火☆断熱事業部の牧野です。

久々朝一番のブログです。

 

最近、目覚まし無しでも5時には目が覚めるようになってしまいました。

(それは年のせいでは???なんて声が聞こえてきそう・・・。)

しかーし、まだフットサルに興じる位は、体も、気持ちも若いのです!!

 

閑話休題。

 

さて、ここの所、100倍発泡とご縁が深くなってきました。

 

   

意外と、打合せの中で問題出る所が、 壁と屋根の取り合い部分です。

軒天を貼る前に吹付けすると、取り合い部からウレタンの細かいミスト(霧吹き状にして吹くので)

外に飛散し、車や工作物を汚してしまうという恐れがあります。

 

予め前後の工程を確認させていただき、ベストのタイミングで施工できるよう

打合せさせていただいています。

 

モチロン、性能は言うに及ばずですが、見た目も暖かそうなので、

今後, 普及はますます加速するのでは?と思いながら、ご紹介させていただいた次第です。

 

それでは、皆様、良い1日をお過ごし下さい。

 

オリエンタル産業株式会社 耐火・断熱事業部 牧野 豊

 

P・S  今後こちらの100倍発泡も耐火・断熱事業部HP http://www.nengo-roots.jp/ 

にUP予定です。ぜひぜひ、ブログ以外もご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

2010.06.23 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

セルローズファイバー(断熱材)

皆さま

こんばんは!

火曜日ブログ担当のFです!

 

本日も早帰りを目指さなければいけないのですが、

なかなか行動に移せていません。。。。

頑張リマス。。

 

ところで、

皆さまは、セルローズファイバーという断熱材をご存じですか?

弊社が取り扱いをしている商品は、王子製袋㈱のダンパックという商品です。

少し。。ご紹介させて頂きましょう!

 

 

●●●  断熱のある暮らし vol.1 By.耐火・断熱事業部   ●●●

   

   『セルローズファイバー!?』何なのでしょう?

 

   セルローズファイバーとは

   新聞古紙などをリサイクルした断熱材のことです。

   古紙を細かく繊維状にし、バラの綿状にして防燃処理を施してつくられます。

   木質繊維からつくられますので、繊維の中に自然のままの空気胞が含まれ、

   優れた断熱性や防音性を発揮します。間柱にシートを貼り、専用機械で吹き込

   む工法となります。

   

   ┌————┐:気密性:撥水性:内部結露防止 

   |特   徴|:防火性:防カビ:吸音効果   

   └————┘:省エネ:防 虫:吸放出性能   

   

   ┌————┐:断熱区分:C同等

   |断  熱|:熱伝導率:0.038W/mk

   └————┘

   

   ┌————┐:天然素材であるダンパックは、4 kWh/m3

   |  LCCO2 | という驚異的な数字!

   └————┘:鉱物系のグラスウールでは、

          なんと!100700 kWh/m3                                                      

         :石油系発泡プラスチックは、

          9001,400 kWh/m3という結果です。

 

      

是非ともご興味がありましたら、弊社までご連絡下さい!! 

 

2010.06.22 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

セルローズファイバー(ダンパック)断熱材

耐火・断熱事業部の鈴木です。

W杯のオランダ戦は惜しかったですね。結果は残念でしたが、良く頑張ったと思います。

次のデンマーク戦は引き分け以上で決勝トーナメント進出です。まだまだ寝不足の日々が続きそうですね。

 

ところで我々の展開している事業の1つで、王子製袋㈱さんのセルローズファイバーがあります(近日中にHPにも掲載予定です)。

この商品の詳細はここでは省かせて頂きますが、実際現物を見てみたいという方はご連絡下さい。弊社1階に吹き付けサンプルが御座いますのでイメージはつかめると思います。

仕事の方は、本日もK組さんで約1週間位の現場がスタートしております。現場の方はしっかり納めるので引き続き宜しくお願いします。

 

2010.06.21 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

アスベスト被害と安全な断熱材

こんにちは。耐火断熱事業部 小澤でございます。

先日、ニューヨークに勤務している義兄から久しぶりに連絡がありました。

9・11以降、街も元気を取り戻し、忙しい毎日を送っているそうです。

 

9・11で破壊されたツインタワービルの被害は、

私がご説明するまでも無く、悲惨な状況でした。

ビル倒壊による直接被害は私が説明するまでもありません。

一方、今尚、多く方が苦しめられているのが

アスベストによる間接被害です。

 

ツインタワーで使用されていたアスベストは膨大な量で、

「ツインタワーはアスベストの固まり」と評する建築評論家もいます。

 

倒壊シーンで、大量の粉塵がカメラに迫ってくる衝撃的なシーンを覚えていますか?

あの中に、大量のアスベストが含まれていたわけですね。

日本で暮らす私達にはあまり知らされていない事実です。

 

国内にも、まだまだアスベストを使用した建物が多く残されています。

建材の安全性について、知識を得ることは大切ですね。

 

当社では「 安全な断熱材 」を取り扱っております!

↓↓↓

■「ダンパック / 王子整袋」 http://www.oji-dp.com/

■「羊毛断熱 / コスモプロジェクト」 http://www.cosmo-project.co.jp/index.htm

OZW

2010.06.19 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

☆PORTER'S PAINTS PARTY開催のお知らせ☆

こんばんは。耐火・断熱事業部のフナキです。

 

本日は先週もちょっと触れました、

PORTER'S PAINTS PARTY開催のお知らせです。

 

PORTER'S PAINTSでは日頃の感謝の気持ちを込めPARTY開催いたします。

 ★日 程 : 6/19(土)

 ★時 間 : 13001600

 ★場 所 : オリエンタル産業 本社

神奈川県川崎市高津区下作延101 田園都市線溝の口駅

 何をやるのかといいますと、

調色体験/ペイント体験/角田さん講演(I'm home編集長)/BBQ

 を盛り込んだPARTYとなります。

 耐火・断熱事業部も、色んな企画をご用意してお待ちしております。

 是非みなさまお誘い合わせの上遊びにお越しください!

 

お会いできることを心より楽しみにしております!

 

ではまた。

2010.06.17 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:ご紹介

スタッフブログ

ちょっとした行き違い。

皆様、こんばんは。オリエンタル産業株式会社 耐火・断熱事業部の牧野です。

皆様は、本日のように、朝雨が降っていて、途中で天気よくなると傘置き忘れることないですか?

私は往々にしてあります。そして、大体どこで忘れたのかも思い出せない頃に置き忘れたことを思い出し愕然とすることが多いです。

 

 さて、忘れ物ということで、本日こんなことがありました。

朝から、お客様と発泡ウレタン吹付工事の打合せを、カタログを見ながらお話させていただいた所、

何か話がかみ合わなく、お互い???と思いつつ、話をしていると、初回見積り時にカタログをお送りしてから、半年以上経っていました。そう、手元にあるカタロクだけ゛が新しくなっており、お客様の所には古いものしかなかったのです。完全に私がお送りするのを忘れておりました。

 今回は、まだ初期打合せ段階で現場乗込みまで間があったため、大事に至りませんでしたが、営業としては失格です。早速取り寄せ、本日送付させていただいた次第です。

 われわれの、業界では、見積りから工事着手まで1年以上間が空くのは、大いにありえることですが、「だからしょうがない。」という姿勢では三流のお仕事です。われわれの行動指針6:「言い訳はしません。出来る方法を考えます。」に基づき対応させていただく所存です。

 

 というわけで、心あたりある皆様、ご挨拶かたがたお届けにあがりますので、よろしくお願いします。

 

以上、水曜担当 牧野でした。

 

P,S 当社行動指針について、http://www.oriental-japan.com/statement/index.htmlに詳しくのせてございます。ご興味ある方は、ぜひご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

2010.06.16 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

スポーツと父の日

皆さまこんばんは!

火曜日担当の藤井です。

 

ワールドカップの初戦は本田のゴールが決勝点となり

1−0でカメルーンに勝利見事に勝利を収めましたね!

他国開催の試合で勝ったのは初めてと聞き、素晴らしいと思います。

ちなみに、フリーステート・スタジアムは、もともとはラグビー専用の

スタジアムとして作られたんですよ!知ってましたか?

ラグビーのジャパンもこのスタジアムにて試合を行いました!

"オールブラックス"(ニュージーランド)との試合は、

17対145という記録的大敗を喫してしまい、ラグビーファンの間では有名スタジアムです。

岡田ジャパンは見事に嫌な思い出を払しょくしてくれました!!

日本人選手が世界を相手に活躍してくれるのは本当に嬉しいことです!

このあとも頑張ってほしいです!

 

それと話は変わりますがもうすぐ父の日ですね!

今年は、父親だけでなく、オリエンタルのパパたちにも何かプレゼント

をしてあげたいですね!

 

 

2010.06.15 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ