発泡ウレタン吹付けからロックウール吹付けまで、耐火断熱工事をトータルで行うNENGO

信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指すNENGO

2010年8月

断熱材の種類

皆さまこんばんは!

 

火曜日ブログ担当の藤井です!

 

毎日毎日暑くてどうしよーもないですね。。。

そんな中でも、日曜日に久しぶりにラグビーに行けて楽しかったです!

やはり!スポーツは良いですね!

約1か月ぶりに動いたせいもあって体中痛いです。。

 

そんな今日は、断熱材の種類と特徴についてザットご紹介させていただきます!

大きく分けて、無機繊維系、発泡プラスチック系、天然素材系の3つに分けられます。

①無機繊維系

・グラスウール

→ガラスを繊維状にしたものです。安価で燃えにくく、シロアリが付きにくいものです。

・ロックウール

→玄武岩などを繊維状にしたものです。性能はグラスウールとよく似ています。

②発泡プラスチック系

・ビーズ法ポリスチレンフォーム

→いわゆる発泡スチロールです。「Expanded Poly-Styrene」と言い、ドイツ生まれの断熱材です。

・押出法ポリスチレンフォーム

→ビーズ法よりも断熱性、耐圧性、耐候性に優れ、形状維持性能が高いので

 コンクリート打ち込み工法に対応できるのです。

・硬質ウレタンフォーム

→押出ポリスチレンより熱伝導率が低く断熱内結露の心配はありません。

・フェノールフォーム

→フロン系ガスを一切使用しない「グリーンガス」での発泡です。理想の発泡ガスを使用しています。

③天然素材系

・セルロースファイバー

→木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保つ断熱材です。

・羊毛断熱材

→がウールの服を着た感じになります。このウールは調湿効果がバツグンです。

・炭化発泡コルク

→コルク樫の皮を粉砕し、炭化発泡させてつくられます。腐りにくく、遮音・防振性能もあります。

様々な断熱材が有りますが、どの断熱材も、もとの基材はガラスやプラスチックなのです。

空気やガスを、いかに小さく、動かなく固定するかで熱伝導率が決まります。

今後の断熱材を選ぶ際に御参考までに、見て下さい!

2010.08.31 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

断熱Solution

こんにちは、耐火断熱事業部の鈴木です。

8月も終ってしまいますね。個人的には夏は好きなのですが、今年は暑すぎました。ましたと過去形にしてしまいましたが暫くはこの暑さが続くそうです。頑張って乗り越えましょう。

 

日本列島縦長で寒い地域暖かい地域有りますが、冷暖房の比率が変わるだけで恐らく1年の半分以上で冷暖房機器が必要だと思われます。

単純に考えて、室内の温度と湿度が一定であれば冷暖房機器の使用頻度は下がってきます。温度と湿度を極力一定にして、快適な生活を提供するのが断熱工事です。

昨今、断熱について色々な情報が飛び交っています。安い断熱材にはそれなりの理由があり、高い断熱材にもそれなりの理由が有ります。

断熱の目的だけでなく、「耐火」、「吸音」、「撥水」、「防虫」、「防カビ」、「気密」、「接着」など様々な特徴を持っている製品があります。

弊社でご提案したいのは、イニシャルコストだけではなくLCC(ライフサイクルコスト)です。生涯費用と言うと分りやすいと思います。

断熱屋ですが、プラス@を望まれている方も面白い商品が有るのでお問合せ下さい。

 

201008301643000.jpg   写真の真ん中にある白い四角い物(約24cm角)は羊毛断熱材で空気清浄もする優れものです。実際置いてみるとしっかり効果が出ています。我々も提供する以上はしっかり効果を実感しておりますので宜しくお願いします。

2010.08.30 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

高機能 断熱材のご紹介【サーモウール】

こんばんは。耐火断熱事業部 小沢 でございます。

今回は、<羊の毛>から生まれた断熱材をご紹介します。

       -------------------------------------------------------------

           株式会社コスモプロジェクト 【サーモウール】

       -------------------------------------------------------------

特徴①<空気清浄>

 ・原因であるホルムアルデヒドを吸着・分解。

     →ハウスシック症候群の予防。

 ・タバコ、ペット、カビ、キッチン廻りなどニオイを吸着・分解。

      →突然の来客も気にならない!

 

特徴②<除湿・加湿>

 ・ジメジメした多湿の夏は除湿。

    →軽井沢・那須高原など別荘地(高地の避暑地)に最適!

 ・乾燥した寒い冬は加湿。

    →特に加湿機能は他の断熱材に負けません!

 ・一年を通して室内温度を約50%に保ちます。

    

特徴③<吸音>

 ・除湿、加湿機能がある<吸音材>として、密閉されがちなオーディオルームに最適!

     →ないしょ話も大声で!

 ・スピーカー内部(一部のYAMAHA製品)の吸音材としても利用されています。

     →秋葉原のスピーカー材料店ではおなじみの商品!

 

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

セルローズファイバー

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(100倍発泡)

を積極的にご紹介させていただきます。

施工・金額・商品詳細等については

耐火断熱事業部のHP内右上部 お問い合わせまで。

OZW

 

2010.08.27 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

100倍発泡と30倍発泡(ピンク)

こんばんは。耐火断熱事業部の舩木です。

 

本日は先日のノンフロンの腐った!?ならぬピンクのお話です。

昨日の写真にもありましたが、現在30倍は次世代フロンとノンフロンの

見分けがつきづらくなっています。

 

そこで開発されたのがこちらです!!

201008262211000.jpg

 

私の撮影センスが無くて申し訳ないのですが、

これが新色のノンフロンです。

ほんのりピンクのさくら色となっております。

 

私個人的には、もっとショッキングピンクになるのかと

思っていましたが、落ちついた淡い色となりました。

 

今後はこちらが随時、現場で見られることとなります。

これで間違える事は無いですね!!

 

ご興味ある方は、どしどしオリエンタル産業への

ご依頼をお持ちしております!

 

 

 

もちろん、木造断熱、耐火被覆ともにお問い合わせをお待ちしております!

 

では。

2010.08.26 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

利きウレタンフォーム木造用100倍発泡・30倍発泡

どうもこんばんは。オリエンタル産業 ㈱ 耐火・断熱事業部 牧野です。

 

突然ですが、ちょっとしたしゃれのつもりでこんな写真を撮ってみました。

 

表示

 

写りが少々悪く申訳ないのですが、

上から100倍発泡、次世代フロン(30倍)、ノンフロン(30倍)

となっています。

 

100倍発泡は主に、木造戸建て用に使われる材料で、

フォームが30倍のものに比べて柔らかいのが特徴です。

昨今のエコブームと断熱自体の品質の良さから伸び盛りの商品です。

 

また、30倍のノンフロンの材料は、ご覧の通り、見た目では判断しにくい

素材なので、今後ノンフロン材が鮮やかなピンク色に着色されることが決まっており、

各社より、ぼちぼち秋の新色としてお目見え予定です。

 

「もしや、この夏の暑さで腐ったのでは?!」なんてご心配いただかないように

告知させていただきました。

 

私たちオリエンタル産業では、いずれの商品も取り扱っております。

ゼヒ、お気軽にお声かけいただければと思います。

 

それでは、厳しい残暑が続きますが、お体ご自愛ください。

 

まきの

 

 P.S   http://www.nengo-roots.jp/にて、施工の詳細・材料の特徴等を掲載しています。ゼヒご覧下さい。

 

 

 

2010.08.25 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

セルローズファイバー改修工事

こんばんは!

ブログ担当の藤井です。

 

このスタッフブログでスタッフが毎日書いているキーワードなのですが

今年の夏は非常に暑いですねー。

 

猛暑の為、飲料水がバカ売れしているというのは、良くニュースで聞く話ですが、

暑さのおかげか、営業先のお客様から屋根裏の断熱改修の下見に来てくれないか?

との連絡があり、現地に行ってきました!

築30年程の住宅で、点検口から屋根裏を除いてみると、断熱材が一切入っていないお家でした。

それは暑いだろうと思い、カタログと資料を使い、使用予定の【セルローズファイバー】の説明をさせて頂きしました!

 

改修を希望された理由としては、今年の暑さは異常であり、快適な生活をする為に、改修工事をしようと思ったとの意見を頂戴しました!

お客様に直接お会いして話をさせてもらうと、は大変興味を持ち、気に行って下さいましたので

一般の方への情報発信もブログ等を通して今後もしていけたら良いことだと思いました。

 

是非気になる方は、当社までご連絡下さい。

 

2010.08.24 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

処暑:断熱について

耐火断熱事業部の鈴木です。

今日は、二十四節季の1つで厳しい暑さが和らいでくるという日の「処暑」になりますが、まだまだ暑いですね。暫くは35℃をも越える日が有りそうです。

各家庭ではエアコンをフル稼働させ、それでも暑いので夜はビールをグィッとやっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それはそれでビール好きには良いのかも知れませんが、住宅の断熱についても一度考えてみては如何でしょうか。

完全なる丸々1棟の断熱から、この位まではやりたいなレベル、この部屋だけは何とかしたい等を検討されてみては如何でしょうか。

弊社取扱商品としては、発泡ウレタン(30倍発泡)、水発泡ウレタン(100倍発泡)、セルローズファイバー等が有りますので宜しくお願いします。

2010.08.23 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

高断熱住宅の作り方

おはようございます。耐火断熱事業部 小澤でございます。

 
日本の住宅の断熱材として最も一般的なものはグラスウールです。
メリットとしては大量生産効果によるコストの安さが挙げられます。
反面、デメリットは
①現場施工では複雑に下地材料が絡みあうため、
 隙間なく施工することが不可
②専門職人が存在しない。よって、
 施工ムラが大きい(大工さんの気持ち次第・・・)。
③特殊な断熱材ではない(=ごく一般的な量産品)為、
 施工精度に関心が低く
 お施主様のチェックや検査対象にならない。よって施工がラフになってしまいがち。
④軟らかい繊維系素材なので、よほどしっかり施工しないと、
 徐々にずり落ちてしまう
 断熱材はいくら高性能のものを使っても、施工の段階で隙間ができてしまっては
 断熱効果が発揮しきれません。
 
変形がなく、隙間なく充填することが可能な断熱材です。
最近ではグラスウールなどに代わるものとして、こうした充填系の高性能断熱材が
高く評価され普及しています。
 

セルローズファイバー

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(100倍発泡)

を積極的にご紹介させていただきます。

施工・金額・商品詳細等については

耐火断熱事業部のHP内右上部 お問い合わせまで。

OZW

 
 

2010.08.20 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

熱中症と木造断熱

こんばんは。耐火・断熱事業部の舩木です。

 

今日は雨が降る予報だったので、涼しくなるかな?

なんて思っていましたが、やはり暑かったですね。。。

毎日テレビで、熱中症のニュースを見ます。皆さんご注意下さい。

 

そんなニュースで気になったものがありました。

電気を止められていて、冷房がない生活をしていた人が熱中症で亡くなる

というものがありました。

今年の夏は、本当に暑いのでこういった事も起きてしまうのですね。

電気が止められていなくても、ただでさえ家の中も暑いですよね。。。

 

そこで木造のお家にお勧めなのは、100倍発泡セルローズファイバーです。

熱が入りにくい、逃がしにくいので、冷房の効きも良いですし電気代も節約できるのです。

 

この夏に暑くてたまらない、どうにかならないのとお思いの方がいらっしゃいましたら、

いつでもお問い合わせ下さい。

皆さんが幸せになれるようご提案させていただきます!

 

では。

2010.08.19 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:ご紹介

スタッフブログ

100倍発泡断熱材

皆さんこんばんは。

オリエンタル産業株式会社 耐火・断熱事業部 牧野です。

 

暑い日が続いております。皆様いかがお過ごしですか?

炎天下の中、朦朧とするまで働いて、家に帰っても尚、木造の家が死ぬほど暑い!!

なんてことは無いですか?

 

そんな、あなた、ゼヒ今後リフォームや新築ご予定ある方、

木造用の100倍発泡の吹付けタイプの断熱使用してみませんか?

 

表示

UPした写真は、吹き付けた端材を、サンプル用に小さくしたものです。

ご覧の通り、柔らかい素材なのが特徴です。

 

これが、木造用の吹きつけウレタンに見られる特徴の一つで、

素材的に収縮する木材に対して追随するので、

隙間が生じにくいゆえんとなっています。

勿論素材自体の自己接着性(何にでもくっつきやすい性質)

もあるので鬼に金棒です。

 

詳しくはオリエンタル産業㈱ 耐火・断熱のHPにも記載がありますので

ご覧いただけると嬉しいです。

 

詳しくは ↓ コチラ

http://www.nengo-roots.jp/100.html

 

それでは、また来週!

 

P.S 我らが仲間、おんぼろ不動産マーケットがオープンハウスを開催いたします。

私どもの開催するオープンハウスはそんじょそこらのものとは一味違う味付けになっています。

詳細は以下の通りです。ご興味ある方、ゼヒご予約の上、ご来場下さい。

 

◆恵比寿 リノベーション物件オープンルーム◆

「おんぼろ不動産マーケット」で物件を購入&リノベーションされた
お施主様のご好意で、完成したお部屋の見学会を開催いたします!

場所は立地、眺望ともに最高のヴィンテージマンション。
お施主様の好みを生かした感性ある住まいです。
ライフスタイルにあわせた収納やワークスペース、
こだわりの建具やフローリング、
アクセントにポーターズペイントも使用しています。

場所  目黒区中目黒1丁目
日時  8月21日(土) 13:00〜16:00
連絡先 044-829-3343
    090-2759-2634
    担当:今野

※完全予約制となります。
※詳細な住所はご予約を承ってからご案内させていただきます。

 

 

 

2010.08.18 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ