発泡ウレタン吹付けからロックウール吹付けまで、耐火断熱工事をトータルで行うNENGO

信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指すNENGO

2010年12月

今年は色々有難う御座いました:耐火断熱屋より

耐火断熱事業部の鈴木です。

今年もあっという間に終ってしまいますね。

弊社は12月28日が大掃除で29日から1月3日までがお休みとなります。

月曜日がブログ担当の私も今年最後の発信となります。

 

2010年は色々とお世話に成りました。引き続き2011年も頑張りますので宜しくお願い申し上げます。

 

2010.12.27 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

断熱材不足 解消!しましょう。

こんばんは。耐火断熱事業 小沢 でございます。

みなさん、慢性的な断熱材不足、どのように対処していますか?

いまや、2ヶ月・3ヶ月待ちは当たり前のグラスウール。

それに比べ、当社取り扱いの断熱材

セルローズファイバー 

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(100倍発泡)

であれば、それほど待たずに断熱工事が可能です。

材料が不足するとは、まずありえません。

職人さえ手配できれば、即施工可能です。

 

施工代金はグラスウールに比べ割高ですが、その分、

◎性能が高い、納期の短い発泡ウレタンでございます。

是非、「納期のかかるグラウスール」から変更のご検討を!!!

 

お問い合わせは↓

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

セルローズファイバー ■ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(100倍発泡)

耐火断熱事業部のHP内右上部 お問い合わせまで。

 

OZW

2010.12.24 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

グラスウール欠品対応できていますか?

オリエンタル産業 ㈱ 耐火・断熱事業部 牧野です。

 

いよいよ、今年も押し迫ってきました。

私は、ここの所、多方面で押し迫られている状況で、

首が回りません(笑)

 

と、笑えない冗談はさておき、表題のグラスウール不足の件。

 

いまだに、先が見えない状況のようです。

 

何とか、今年の問題、今年のうちにきれいに解決したいですよね!

 

一断熱工事屋として、ご協力できる方法ご提案させていただいております。

 

是非一度、当社断熱材ラインナップ、ご覧になってみてください。

 

◆現場発泡ウレタン◆

http://www.nengo-roots.jp/ins1.html

 

◆セルローズファイバー◆

http://www.nengo-roots.jp/cellulose.html

◆100倍発泡◆

http://www.nengo-roots.jp/100.html

 

是非、ご検討ください。

 

では、また。 

 

オリエンタル産業㈱ 牧野

 

P,S そうそう、わすれるところでした。

オリエンタルの仲間、コンストラクションマネジメント事業部が

OH開催予定です。

 

いい仕事、しています。コチラも是非に。

 

以下ご案内

 

当社のコンストラクションマネジメント事業部が手掛けました物件が
 間もなく竣工をむかえ、お施主様のご厚意で内覧会を行うことになりました。
 築70年の古家の趣があるところを活かしつつ、お施主様の想いとこれからの
 暮らしを考えられたてデザインになっております。
 
 ご多忙中とは存じますが、是非お越しいただければと思います。


  (開催概要)

  日時:2010年12月25日(土) 12:00〜16:00
          26日(日) 10:00〜16:00


  設計:セキデザインスタジオ
  施工:オリエンタル産業株式会社
  場所:中野区上高田3丁目
  交通:西武新宿線 新井薬師前駅より徒歩6分


  お問い合わせ先:オリエンタル産業株式会社 今野 
  TEL:044-829-3343・090-2759-2634
  MAIL:takashi-konno@oriental-japan.com

  ※ご連絡を頂いた方へ詳細をお知らせいたします。


 皆様のお越しをお待ちしております!


 

2010.12.22 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

断熱材、確保しました?

耐火断熱事業部の鈴木です。

最近現場を廻っていると、断熱材(グラスウール)は大丈夫ですか?が挨拶代わりに成ってきています。

相変わらず品薄状態で苦労している現場が大半ですが、中にはしっかり確保してある現場も有るようですね。

この様な状況は来年の春頃まで続くとも言われています。

あと数ヶ月を不安を抱えて過ごしますか?

そう言った時は、ダメもとのつもりで一度弊社へご相談下さい。何かしらご提案致しますので宜しくお願いします。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以下は弊社のPORTER'S PAINTS事業部からのご案内に成りますので、ご興味ある方は覗いて見てください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
PORTER'S PAINTSでは、12月25日のクリスマスの日にワークショップを開催いたしま
す。

内容は、前半は、定期ワークショップ同様に、壁の養生からペイントについての基本
的なペイント方法、道具の使い方、メンテナンス方法を行います。後半は、本物の松
ぼっくりにペイントで色付けを行い、クリスマス松ぼっくりオーナメントを作りま
す。
貝殻や大理石の粉末が入っているもの、鉄粒子が入っているものなどさまざまなペイ
ントで、世界に一つのクリスマスオーナメントを一緒に作ってみませんか?!

■日時:
12月25日13:30〜15:30

■定員:
8名様

■参加費:
3,000円

■お持ちいただくもの:
①汚れてもいい服(エプロンなど)
②オーナメントになりそうな素材(※造花、スパンコールなど)
※クリスマス特別ワークショップでは、オーナメントの材料となる、松ぼっくりを弊
社でご用意させていただきますが、クリスマスに限らずお家に眠っている小物などご
ざいましたらお持ち下さい。

■開催地:
オリエンタル産業 本社1F 工房集合
神奈川県川崎市高津区下作延7-1-3
溝の口駅又は武蔵溝の口駅 徒歩8分
(東急田園都市線・東急大井町線・JR南武線)

■お申込み方法:
メール(request@porters-paints.com)か電話(044-379-3736)にて事前に
お申し込み下さい。定員になり次第締切りとさせて頂きます。
※5日前の時点でお申し込みが3名様以下の場合は中止とさせて頂きます。
その際にはご連絡させて頂きますので、ご了承ください。

2010.12.20 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

グラスウールの欠点

こんばんは。オリエンタル産業㈱ 小沢 でございます。

グラスウールの欠点、それは、、、

必ず発生する「隙間」です。

■グラスウールとグラスウールの間 → 隙間!

■コンセントBOX廻りなど設備がらみ→ 隙間!

■大工さんの「腕」           →隙間!

■大工さんのグラスウール施工の知識不足 → 隙間!

 

みなさん、グラスウール施工で必ず発生する「隙間」ですが、

最大 46%!!!ものロスが発生すること、ご存知ですか?

つまり、100円で買ったものが、たったの54円分の効果しか発揮しないのです。

ましてや、人為的な原因であればなおさら見直したいですよね。

 

支払った金額分の断熱効率をお求めの方は、

コチラ↓↓↓↓↓↓↓

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

セルローズファイバー ■ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(100倍発泡)

耐火断熱事業部のHP内右上部 お問い合わせまで。

 

OZW

2010.12.16 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

グラスウール不足、先が見えません。

皆様、こんばんは。オリエンタル産業 ㈱ 耐火断熱事業部の牧野です。

 

この話題が建築業界を騒がせるようになり、どれくらいが経つでしょうか?

いまだに沈静化のメドは立っていない状況です。

 

そんな中、いつも贔屓にしていただいているお客様から、100倍発泡の断熱への変更を

お声をかけていただきました。

 

その方は、2011年2月頃の施工予定の案件について打診いただいているのですが、曰く「どうなるか分からないものにやきもきしていても仕方ない、それなら対応できる方法を考えてベストのものを、ゆとりがあるうちに商品を理解した上で、納得してお客様にいいものを使っていただければいいと思ったとの談。

 

こういわれてしまうと、承った方も、気持ちイイですし、なんとしてでもいいものを提供しようと思う次第です。

 

 

こんな例はまれかも知れませんが、建築屋もまんざらではないなぁと感じる瞬間です。

 

 

もし、同じようにお困りの方、出来うる限りお手伝いさせていただきます。お声かけてみてください。

 

商品については

http://www.nengo-roots.jp/100.htmlにてご覧になれます。

 

それでは、また来週!

 

オリエンタル産業 ㈱ 牧野 豊

 

2010.12.15 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

寒いですね〜。。

皆さまこんばんは!

耐火・断熱事業部の藤井です。

 

今日も寒かったですねー。。

本日は、当社の月一安全パトロールの日だったのですが、

皆して寒い!寒いッ!っと言っていました。

現場で作業をしてもらっている職人さんは、夏は暑いし、冬は寒いと

本当に大変な仕事だと感じます。。 今後とも体調管理をしっかりしてご安全に!

 

最近、日に日に寒いと感じるのですが、古い木造の家は本当に寒いですねー。

しかも、音も響きますし、暖かい家に引っ越ししたいなーっと感じることが多くなってきています。

そう思う人が大人になり、住宅を買う時の基準にするのかわかりませんが、

間違いなく断熱材の厚みが増えたり

よりよい断熱材を使用するという住宅が最近増えていますよねー。

多分、後10年も経てば学生が住むアパートの断熱材にも

100倍発泡が使われているというような時代がそのうちやってくるのではないか?っと思います。

これから生まれてくる子供たちはあまり寒さや暑さを感じずに生きていける時代がくるでしょう!

2010.12.14 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:住まい

スタッフブログ

断熱について考える

耐火断熱事業部の鈴木です。

今日は寒いですね、しかも雨。

ただでさえ寒いのに雨のせいで余計に寒く感じ、靴や服が濡れて気持悪くなり、電車に乗れば蒸し暑く、会社では薄着な人も居れば着込んでいる人も居る様な状態です。

この様な不快感をもし1枚の洋服で解決出来たらすごい事ですよね。

 

住宅において「1枚の洋服」に当たるものの1つが断熱になると思います。

ストーブを消すと直ぐに部屋が寒くなる。雨が降れば床がベタベタ、窓には結露。

これは住宅の断熱材によるものです(全てでは有りませんが)。

断熱性能を高めれば断熱効果は上がりますが、断熱材を適切に選択する事で付加価値を付けることも出来ます。

一例として、湿気、防音(吸音)、害虫対策、消臭、気密、、、、と様々な利点も得られる事が出来ます。

弊社の取り扱っている商品にも様々な特色がありまので、詳しくはHPを覗いてみてください。

■現場発泡ウレタン吹付け工事

■サーモウール(羊毛断熱)

■セルローズファイバー(古紙断熱)

 

グラスウールを始め、断熱材の欠品状態はまだ暫く続きそうです。

問題に直面している方のお気持は察しますが、これを機に今後の断熱材は色々な側面から検討されては如何でしょうか。

 

2010.12.13 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

グラスウール不足の対策

こんばんは。 耐火断熱事業 小沢でございます。

グラスウールの納期は来年2月以降!?との声も聞こえてきますが、

皆さん、現場工期は順調ですか???

解決策はずばり、「断熱材の仕様変更」です!

当社では、

■現場発泡ウレタン吹付け工事

■サーモウール(羊毛断熱)

■セルローズファイバー(古紙断熱)

を取り扱っております。

当然、グラスウールに比べ、コストUPとなりますが、お施主様にとっては

高断熱の建物を有する大チャンスです!!

 

それぞれ、気密性能・断熱性能・持続性能・調湿性能など、

グラスウールを上回る性能を有しております。

 

それぞれの商品で特徴は異なりますので、詳しいお問い合わせご相談は ↓

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

セルローズファイバー ■ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(100倍発泡)

耐火断熱事業部のHP内右上部 お問い合わせまで。

OZW

 

2010.12.10 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

グラスウール不足の思わぬ余波?!

皆様、こんにちは。

オリエンタル産業株式会社 耐火断熱事業部の牧野です。

 

かねてより、騒がれている建築業界のグラスウール欠品ですが、

私どもオリエンタル産業でも、断熱を扱っておりますので、

代替品のご相談等含め、いろいろなお声をかけていただくのですが、

 

なんと!今回は、私ども耐火断熱事業部社員が

テレビ東京系列 「ワールド・ビジネスサテライト」の

住宅エコポイントの余波で、断熱が不足している現象の

インタビュー取材におこたえしています。

 

 

番組の編成や、世の中の事件の状況で

もしや差替えがあるかも知れませんが、

まずは、期待しつつご覧になってみてください。

 

【放送予定日時】

 

2010年12月8日(水)

23:00〜23:58の番組時間内

 

スタッフの誰が対応しているかは、番組を見てのお楽しみに!!

 

それでは、また来週!

 

オリエンタル産業 ㈱ 牧野 豊

 

 

 

2010.12.08 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ