発泡ウレタン吹付けからロックウール吹付けまで、耐火断熱工事をトータルで行うNENGO

信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指すNENGO

2012年2月

発泡ウレタン吹付け工事屋の想い

おはようございます。牧野です。
 オリエンタル産業㈱ 耐火・断熱事業部に所属しています。


外は、この時期・この地域では珍しい
 非常に粒の細かい軽い雪が降っています。

寝起きに思わず
 「やばい、岩綿漏れてる!!」つぶやいておりました。

ちょっと職業病な感じですね・・・。


さて、先の岩綿(ロックウール吹付け)もそうですが、
 私たちは、発泡ウレタン断熱吹付け工事もやっています。


この仕事、簡単に、しかしちょっと乱暴に説明すると
 「家に断熱材を吹付ける」仕事です。
 
言葉にするとわずか10文字。
 この10文字の行間にドラマがたっぷり詰まっています。

時に、きれいに整った現場で、口笛を吹くように
 断熱を吹く気持ちよい日があります。

一方で、天井から滴る水と戦いながら、額から滴る汗すら
 気にならないほど、切羽詰まった日もあります。

施工段取りで頭をなやませ、
 朝から何も食べていないのに、おなかいっぱいの日もあります。

それでも私は、そんなドラマに満ちた、この仕事をこよなく愛しています。
 ときに、自分の結婚記念日を忘れてしまうほどに・・・。


平素お使いの施工業者さんに少しでもご不満ある方。
ぜひお声掛けください。

熱い想いで、ご対応させていただきます。

それでは、また。

2012.2.29.JPG


P.S 写真は木造の戸建に木造戸建用の発泡ウレタン吹付けを施工した模様です。













2012.02.29 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

脱メタボっ!  今回は、耐火被覆・断熱は関係ありません。 

みなさんこんばんは!

 

火曜日ブログ担当のFです!

 

最近内臓脂肪が増えてきている気がしたので、

メタボで検索したら、こんな記事を見つけました。

 

生活習慣病になりやすいメタボリックシンドロームと判定され

保健師らによる特定保健指導を受けた人を対象に

厚生労働省が行った大規模な追跡調査で

約4人に1人が1年間でメタボ状態を脱していたことが分かったそうです!

 

【メタボ健診】とは、、国の医療費抑制の切り札として

2008年度に導入され、腹囲の基準(男性85センチ以上、女性90センチ以上)

血液検査などをもとに、メタボ、または予備軍と判定する。

腹囲が基準内でも、血圧などの数値に異常がある人も含め、

食事の改善や適度な運動の継続などの保健指導を行うものです。

 

08年度に保健指導を終えた30万8000人のうち

09年度も健診結果が追跡できた23万3000人が対象。

両年度の判定結果を比べたところ

メタボ該当者の割合は08年度の29%から21%に減少。

予備軍も49%が31%になり

男女別では、男性のメタボ該当者が32%から24%に、女性は20%から15%に減ったようです。

減っているので、良い傾向にあると思われますが、

最近の健康ブームの影響か、運動や生活習慣の改善を心掛けている人をよく見ます。

ie.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メタボの主な原因は、3つ。

・【食事】

・【運動】

・【嗜好品】

なのですが、注意して頂きたいのは、激しい運動をすればメタボが改善される!

っというのは違うんですよ!

 

激しい運動では糖質の、消費ばかりが高くなり、あまり脂質の消費にはなりません。

 

逆に、軽い運動では、エネルギー源として、糖質と脂質の両方が使われ、
消費することができます。

 

運動される場合は、軽い運動をお勧めします!

 

メタボについては以上です!

 

お住まいの断熱・耐火被覆工事でお悩みの方は、是非当社までご連絡下さい!

 

 

 



Twitter「つぶやく」ボタン

 

 

 

 

2012.02.28 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

ケイカルの汚れについて

今晩は、耐火断熱事業部の鈴木です。

本日は断熱関係ではなく耐火被覆についてです。

弊社で取り扱っている耐火被覆材には、「ロックウール吹付け」「ケイ酸カルシウム板=通称 ケイカル」「マキベエ」「耐火塗料」と様々です。

その中で今日は汚れたケイカルを一発で綺麗にするすごい裏技を!? 申し訳御座いません「言い過ぎました」。

ケイカル板は殆どが表しに使うことが多いかと思います。

貼った時には綺麗な白色ですが、工事が進む内に汚れが付くことが有ります。

裏技と言うほど大げさなことでは有りませんが、そんな時は軍手やタオルで軽く擦ってみて下さい。

チョットした汚れであればそれで充分に落ちることもあります。

試してみる価値は有ると思います。

 

fpc2_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 



Twitter「つぶやく」ボタン

 

 

2012.02.27 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

耐火被覆工事 〜4m以上の梁への施工〜 について

こんばんは。耐火断熱事業部 小沢でございます。
今回は、以前にもご紹介した、よくある質問シリーズ
【 耐火被覆工事 〜4m以上の梁への施工〜 】について、
改めてご紹介します。

   Q:FLから梁の下端までが4m以上ある場合、
     梁の耐火被覆は必要ないのですか?
     また、その法律条文を教えてください。
  • 建設省告示第1399号(耐火構造の構造方法を定める件)第4条三項二「床面から梁の下端までの高さが4m以上の鉄骨造の小屋組で、その直下に天井がないもの又は直下に不燃材料又は準不燃材料で作られた天井があるもの」とあり、1時間耐火の場合に限り梁の耐火被覆は必要なくなります。      (ロックール工業会HPより抜粋 http://www.rwa.gr.jp/index.html

2012.02.24 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

ひな人形がお出迎え・・・

おはようございます。

事業管理部のタカセです。

 

もうすぐひな祭りですね。

小さな女の子がいらっしゃるご家庭では、自宅にひな人形を

飾られているのでしょうね。

 

巷では、桃の節句を過ぎても飾っているお宅の

お嬢さんはお嫁に行けない...といわれておりますが

もともと厄払いの意味合いがあるようです。

(すくすく育ってくださいね。)

 

当社にも小さなひな人形が飾られておりますので

会社もすくすく育っていければと、本日も頑張っていきたいと思います。

 

 

2012022323250000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

また、耐火被覆工事や発泡ウレタン工事(ほか断熱工事)について

お気軽に耐火断熱事業部にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

社長ブログ 「nengo」

断熱チャンブログ

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

セルローズファイバー(㈱マツナガ) 

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(日清紡ケミカル㈱)

■サーモウール(㈱コスモプロジェクト)




Twitter「つぶやく」ボタン

 

2012.02.24 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

「BENI」カバーアルバム発売から発泡ウレタン吹付断熱に想いを寄せる

おはようございます。

オリエンタル産業株式会社 耐火・断熱事業部

牧野です。

 

最近、誰とも限らず、

異性の曲をカバーしたアルバム曲が熱いです。

 

今朝、何気なくTVをつけていたところ、

BENIさんが男性アーティストの曲だけを英語でカバーしたアルバム

「COVERS]

を発売するとのことでした。

 

そのニュースの中でご本人が

「自分にしか出来ないことを考えて、作った作品」というような

発言をしており、(私が曲解していたらスミマセン。)

かなり心を打たれました。

 

というのも、昨日現場での打合せ後の世間話で、

自分の来歴の話をする中で、

 

「22才から、広い意味で建築の業界に関わっており、

建材問屋、不動産仲介(売買)、発泡ウレタン吹付施工業者

とやってきて、私にしかない引き出しでお客様ご提案できることがある。」

と話をしていたこともあり、やはり差別化は大事と思った次第であります。

 

今後ももちろんこの発言に責任を持って、お手伝いをさせていただく所存です。

是非ともお声かけいただければ幸いです。

 

2012.2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は私どもの扱う断熱商品サンプルたちです。

左から木造用発泡ウレタン吹付断熱(100倍発泡)、

ノンフロン発泡ウレタン吹付断熱

サーモウール

セルローズファイバー

となっています。

 

これらを自分の経験を活かした味付けでご提案させていただければ

幸です。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

オリエンタル産業株式会社 牧野

 

P.S 1  表題のBENIさんのアルバムは3/11発売予定とのことです。

P.S 2  最近の異性カバーアルバムでぐっときたもの

     4人組R&Bアーティスト DEEP がカバーしたMISIAの名曲「Everything」

     セクシーな男声ってモテるのだろうなーと思った次第。ウラヤマシイ。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

2012.02.22 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

なでしこジャパン! 

こんばんは!

火曜ブログ担当のFです!

 

ここ連日、サッカーはにぎわっていますね!

 

男子U23の練習風景がニュースで流れたり

なでしこジャパンで京川舞選手(18)が招集されるなど盛り上がっております!

 

 

 

i.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、大量招集で【INAC非常事態!なでしこ8人招集で10人になっちゃった】という記事を

見て、日本のスポーツ界はマーケットが狭すぎるなーっと感じました。

 

野球かゴルフ、最近ではサッカーが注目されていますが

それ以外はなかなか認知度も低く、マイナースポーツの枠組みに入ってしまいます。

 

もっともっと注目して、総人口を増やしてほしいですよねー。。

 

底辺をグッと広げてほしいものです!

 

無理やりですが、

住宅の断熱もグッといいものをたくさんの方々に使ってもらいたいです!

 

 

うーん。

 

 

無理やり過ぎました。。。

 

 



Twitter「つぶやく」ボタン

 

2012.02.21 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

耐火断熱屋のiPhone

耐火断熱事業部の鈴木です。

私がiPhoneを使い始めてもう少しで3ヶ月に成ります。

使い始めは「ヤバイ、使いこなせない!」と焦る日が続きました。

徐々に使える様に成ったとは言え、出来る機能の何%を使っているのかと未だに不安です。

最初はマニュアルが無いなんて不親切だと思いましたが、その人次第ですね。

要は何が出来るのかでなく、何をしたいのかがポイントと言う事ですよね。

 

お客様が耐火被覆や断熱工事で「これをしたい」と望んだ時に、私共で様々なご提案を提供出来ればと考えております。

 

dan.jpg

 

写真:木造用の発泡ウレタン(100倍発泡)

 

 

 

 

 

 

 

弊社取扱商品は以下です。



Twitter「つぶやく」ボタン

 

2012.02.20 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

断熱工事 〜セルロースファイバー〜

こんばんは。
耐火断熱事業部 小沢 です。

今回は、
セルローズファイバー(㈱マツナガ)■についてご紹介します。
セルロースファイバー断熱材は新聞紙などの
原料を主として造られる木質系断熱材です。

原料が木質繊維であるため、自然素材のエコな断熱材です。

断熱性能の他に、調湿性能、防火性能、
防音性能、防虫性能など多くの性能が備わっている
付加価値の高い断熱材です。

日本ではあまりなじみのないセルロースファイバー断熱材ですが、
アメリカでは何と断熱材シェアNo.1の断熱材なのです。
断熱性能もさることながら、優れた防音性を備えた
セルローファイバー断熱材は
空港付近の住宅には必ずと言っていいほど使用されています。

ヨーロッパ諸国は日本よりも厳しいエコロジー基準などがあることで
有名ですので、そこで評価されるセルロースファイバーは
世界基準の断熱材ということが言えます。



日本とアメリカの断熱材普及率の比較グラフ



Twitter「つぶやく」ボタン

2012.02.17 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

ゴールデンボンバーから学ぶ。。。

みなさんこんばんは!

火曜日のブログ担当のFです!

 

今日のテーマ—は、【ゴールデンボンバー】についてです。

 

4人組の「ビジュアル系バンド」であり、

誰一人まともに楽器を演奏することができない「エアバンド」。

舞台に立って演奏しているように見えるが、実は事前に録音された音を流しているのである。

にもかかわらず、その高いパフォーマンス性で人気が爆発し

「着うたフル」では12か月連続首位!

新譜もオリコン3位を獲得したこともある!!

メンバーがほとんど楽器を演奏できないので、

1人が作詞を行い、パソコンでそれぞれのパートを作曲して、

CD録音の際はプロに演奏してもらっているという。

 

AA.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人気のアーティストさんたちです。

 

初めて見たとき思いましたが、変だ。。っと思いましたが

新しい。。。?

 

EXILEやAKB48もそうだと思うのですが、

多くの変化や進化が必要!

変化を繰り返し飽きさせないこと

多くの人のニーズに応えているところが

 人気で有り続ける必然なのでしょう。

 

 

当社の断熱工事も日々変化を繰り返しております。

 

発泡ウレタン吹付け工事のみみても、

マンション+鉄骨だけしか使われていませんでしたが

今では、木造の住宅でも当たり前となってきております。

 

時代に追いつくのではなく、先に掴む為にも

ゴールデンボンバーのように何か新しい物を探して

チャレンジしていかなければなー。。。っと感じている毎日です。

 

実は、、、、

すでに見つけたので今後広めていきたいです。

 


Twitter「つぶやく」ボタン

 

 

2012.02.14 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ