発泡ウレタン吹付けからロックウール吹付けまで、耐火断熱工事をトータルで行うNENGO

信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指すNENGO

2012年10月

当社発泡ウレタン吹付のスタッフが書籍で紹介されました

みなさんこんにちは。 
 オリエンタル産業株式会社 牧野です。
 しばらく登場しないうちにすっかり涼しくなってきました。 
 さて、本日は書籍の紹介です。
 建築知識編集部著 
 「建設業者 三七人の職人が語る 肉体派・技能系仕事論」 
1,400円 税別 にて、


 2012.11.01blog.JPGのサムネール画像 










当社発泡ウレタンの施工スタッフが取材を受けています。
この本の中で印象に残ったことを引用すると、

 「いま自分が吹きつけたウレタンは、20年後か30年後、将来改修する 
職人が必ず見ますよね?ということは、いま適当な仕事をしていたら、 
未来の職人に「昔のウレタン職人はひどかったね」と言われるかもしれない
それって癪じゃないですか。だから、たとえ今は見えなくても、
未来の職人に 対してだけは恥ずかしくない仕事をしておきたいと思うんです。」 

 と語っています。

 職人らしくて、いいコメントだと思いました。 

完成した建物の見えない壁の中にも、造り手のいろいろな思いがつまって おります。
是非そんな当社の仕事を実際に体感していただけると嬉しく思います。

それでは、今日はこのへんで。

2012.10.31 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

「キクラス元住吉」オープンルーム開催のお知らせ

皆さん
こんにちは。耐火断熱事業部の 平松 でございます。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
体調管理にはご注意ください。

さて、本日は
つなしま不動産マーケットからオープンルームのご案内。
木のぬくもりを感じさせるリノベーション物件。

是非ご覧になってください。

開催日: 10月27日・11月3日
開催  : 14:30〜17:00
   












詳細は下記サイトにて。

2012.10.30 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

住宅の省エネ化


こんばんは。耐火断熱事業部 小沢 です。

スマートハウスをはじめ、住宅の低炭素化構想が国を挙げて進んでいます。

建築業界の活性化は、内需の活性化です。

また、エコポイントのようにエンドユーザーに還元される仕組みがあれば、

日本人の環境意識に対する意識もあがります。

目指せ1石4鳥!!!

国土交通省、がんばって予算をとってほしいものです。

--------------------------------------------------------------

国土交通省は9月30日、2012年度予算の概算要求を公表した。住宅関連では、低炭素・循環型社会の構築を柱として、住宅のゼロエネルギー化など省エネ化の推進や地域材を活用した木造住宅の生産体制の整備、中古住宅流通・リフォーム市場の活性化のための予算を要求した。

 項目として目を引くのは、ゼロ・エネルギー住宅の推進に向けた取り組みの強化だ。住宅市場における省CO2化を後押しするため、ゼロ・エネルギー住宅などの先進的な取り組みに対して重点的な支援を行う事業を盛り込んだ。また、こうした省エネ性の高い住宅の取得を後押しするために、住宅金融支援機構のフラット35Sの当初5年間の金利引き下げ幅を拡大する措置も要求する。

 木造住宅については、「地域型住宅」のブランド化を進めるために、地域の生産体制整備を支援する。原木供給者や製材工場、流通事業者、建築士、中小工務店などが連携して行う長期優良住宅建設に対して支援を行う。企画・仕様や積算、施工、維持管理など生産過程をルール化し、地域ごとに低価格で長期優良住宅を供給できる体制を整えるのが狙い。

DSCN1578.jpg




 

 

 

 

耐火断熱事業部HP内右上部 お問い合わせまで。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

■社長ブログ 「的場メモ」

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

セルローズファイバー(㈱マツナガ) 

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(日清紡ケミカル㈱)

■サーモウール(㈱コスモプロジェクト

東京・神奈川での耐火・断熱工事ならオリエンタル産業

2012.10.26 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

ポーターズペイント イベント告知

皆さんこんにちは。
耐火・断熱事業部 平松 です。
本日はポーターズペイントのイベント情報のご案内です。


◆中古物件をペイントリノベーション「物件内覧会」
 
この度ポーターズペイントを、
お部屋の全面にペイントされた方にご協力いただき、
内覧会を開催することとなりました。
 
実際にお住まいのお家をご案内できる
貴重な機会となっています。
非常に参考にして頂けると思います。
 
ぜひ是非お気軽にお申し込みください。
 
伺うお宅のお写真はこちらです。
http://www.porters-paints.com/works/housemansion/post_54.html
 
○開催日時
 11月11日(日)13:00ー14:00
 13:00に二子新地駅西口改札に集合
 
○最寄り駅
 東急田園都市線/東急大井町線の二子新地駅(西口改札)
 会場へは改札から徒歩で向かいます。
 
○参加費 無料
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆DO:SUMU?コレカラの家・暮らし連動イベント
「無料ペイントワークショップ」のご紹介
 
住宅雑誌8誌が集った『hope&home』がイベントを開催致します。
 
イベント「DO:SUMU?コレカラの家・暮らし」
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_d/detail/1394.html
 
OZONEホームページより引用
『hope&homeは、日本の住宅誌8誌が集い、
これからの家・暮らし・コミュニティのあり方を考えるプロジェクト。
 
震災をとおしてコミュニティの再生を認識し、
家づくりに関心や関わりのあるすべての人に向けて、
家づくりを考え、見直す機会を共有しようという試みです。
 
このプロジェクトによる展覧会に連動し、
見るだけでなく参加することで、
より「もっと家を楽しもう」というテーマを実感いただけるよう、
ワークショップやトークショー、上映会を開催します。 』
 
また上記イベントの連動企画として、
PORTER'S PAINTSがペイントワークショップを
開催させていただくこととなりました。
 
『自分の家のように壁を塗ろう! 
 PORTER'S PAINTS ワークショップ』
 
実際の壁にペイントいたしますので、
自宅の壁をペイントするような体験のできるワークショップです。
ぜひお気軽にお申し込みください。
 
○開催日時
1回目 11月3日(土)14:00−14:30
2回目 11月3日(土)15:00−15:30
 
○開催地 
リビングデザインセンターOZONE
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー3F OZONEプラザ
 
○参加費 無料
○定員 各12名
 
○お申し込み
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_d/detail/1394.html
(画面中段に掲載されています)
 
 
平岡直子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜ポーターズペイントは、人と共に成長し、愛着が持てる空間を創りつづけます〜

是非ご参加ください。



2012.10.23 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

VE案 「耐火被覆 必要無し」の条件


こんばんは。耐火断熱事業部 平松でございます。

今回は、

「一定の条件を満たす場合、地域・構造によらず耐火被覆が不要となる条件」

についてご紹介します。

①床面から梁の下端までの高さが4m以上の鉄骨造の小屋組(=RFの梁)

②その直下に天井がないもの。又は直下に不燃材料又は準不燃材料で

 作られた天井があるもの

③1時間耐火の場合に限る

ただし、柱については「耐火被覆 不要」となる条件はないので、

ご注意下さい(つまり、柱は必ず耐火被覆が必要)。

適用告示については、

【 建設省告示第1399号(耐火構造の構造方法を定める件)第4条三項二 】です。

設計の皆様、「最上階の耐火被覆」をご指定の場合、参考にして下さい。



■社長ブログ 「的場メモ」

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

セルローズファイバー(㈱マツナガ) 

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(日清紡ケミカル㈱)

■サーモウール(㈱コスモプロジェクト

東京・神奈川での耐火・断熱工事ならオリエンタル産業

2012.10.16 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

ロックウール吹付け、ケイカル板 or マキベエ???


皆さんこんにちは。

耐火・断熱事業部の平松でございます。
最近、耐火被覆の破損に伴う、補修工事のお問合せが増えています。

エレベーター機械室等、人の出入りが少ない部屋は、
通常、耐火被覆が仕上げとして用いられます。

特に多いのが、ケイカル板の破損・落下です。
耐火被覆材の中でも、ケイカル板は見た目がよく、比較的高価です。
しかし、「板」なので追従性が無く、今回の地震で破損・落下被害が多いのです。

そこで、復旧依頼のお問合せ。

①ケイカル板で復旧 
→ 再度、地震が起これば同じ被害が発生するのでオススメではありません。

②ロックウール吹付け工事
→ 安価ですが、施工段取りを考慮すると、既存建物には不向きです。

③マキベエ
→金額は、ケイカル板>マキベエ>ロックウール吹付け。
 やわらかい材料なので、揺れに対する追従性アリ。
 また、施工に必要な設備は、基本的に足場とAC100Vのみ。

よって、③マキベエ をオススメさせていただきます。
ph016.jpg

==============================

 

当社取り扱い商品の状況につきましては、

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

■社長ブログ 「的場メモ」

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

セルローズファイバー(㈱マツナガ) 

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(日清紡ケミカル㈱)

■サーモウール(㈱コスモプロジェクト

東京・神奈川での耐火・断熱工事ならオリエンタル産業

2012.10.15 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

吹付けロックウールと「錆止め塗料」の相性について


こんにちは。オリエンタル産業㈱ 小沢 でございます。

今回は、

「付けロックウールと防錆塗料の相性について」です。

お客様からの質問頻度は「中」程度です。

 

半乾式吹付けロックウールの場合は、

錆止めペイントの種類に関わらず付着力試験で凝集破壊を起こすため、

錆止めペイントの種類との関係はわからないとされています。

しかし、半乾式はセメントをバインダーとする強アルカリ物質である為、

吹付けロックウールを施工する鉄骨には錆止めペイントの使用は避けるべきであると考えます。

 

ただし、

施工時の条件や、竣工時の建物の環境条件等により防錆塗料使用が必要な場合は、

JIS K 5622(鉛丹錆止めペイント)が最も付着性が良く、

JIS K 5621(一般錆止めペイント)、JIS K 5625(シアナミド鉛錆止めペイント)は

付着性が悪くなっています。

<平成2年10月の日本建築学会・中国大会にて発表>

 

耐火被覆・断熱工事に関する、ご相談・ご用命は ↓

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

■社長ブログ 「的場メモ」

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

セルローズファイバー(㈱マツナガ) 

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(日清紡ケミカル㈱)

■サーモウール(㈱コスモプロジェクト

東京・神奈川での耐火・断熱工事ならオリエンタル産業

2012.10.05 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

断熱の欠損


耐火断熱事業部の牧野です。

DSCN1722.jpg

今回は断熱の欠損についてです。

この写真は発泡ウレタンを壁に吹いた物で、木の銅縁の所に断熱の欠損が出来ています。

発泡ウレタンは、読んで字のごとく「発泡」する材料のため一般的には隙間が出来づらい

商品です。

ですが、現場の状況等でどうしても隙間が出来てしまうことがあります。

ご安心下さい、弊社では万が一その様に成った場合でも、キッチリと補修いたします。

補修方法は、機械による吹き直し、或いは補修材で対象箇所のみを是正が主に成ります。

 

本来は是正後の写真の添付する所ですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。

しっかり補修したので、ご安心を。


■社長ブログ 「的場メモ」

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

セルローズファイバー(㈱マツナガ) 

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(日清紡ケミカル㈱)

■サーモウール(㈱コスモプロジェクト

東京・神奈川での耐火・断熱工事ならオリエンタル産業

2012.10.04 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

耐火被覆の施工範囲


こんにちは。オリエンタル産業㈱ 平松でございます。

今回もお客様から質問が多い、「耐火被覆処理の範囲」について。

 

Q:主要構造体では無いブレース、座屈止め、梁つなぎのC鋼などなどは

  耐火処理不要 としてよいか? 

A:「設計さんに判断を仰いでください」

実際の現場でも、処理する場合とそうでない場合の両方があります。

「設計さんに聞く暇が無いから、念のため耐火処理しておいて!」と言われる場合もあります。

また、地域や耐火申請の方法によっては、小梁は耐火処理不要とすることも可能。

 

いずれにしても、最終的な法的判断は設計士にお任せしましょう。

 

耐火断熱事業部HP内右上部 お問い合わせまで。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

■社長ブログ 「的場メモ」

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

セルローズファイバー(㈱マツナガ) 

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(日清紡ケミカル㈱)

■サーモウール(㈱コスモプロジェクト

東京・神奈川での耐火・断熱工事ならオリエンタル産業

2012.10.02 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

省エネ住宅 〜 発泡ウレタン吹付け工事 〜


こんばんは。耐火断熱事業部 平松でございます。

 

住環境は生活のベースとなる大切な空間です。

今、世界中が低炭素・省エネルギー社会を目指す中、

日本のスマートハウスが注目されています。

最新のIT技術・太陽光パネル・高断熱仕様である近未来型住宅の標準化が

国を挙げて進めています。

IT技術や太陽光パネルの技術開発は日進月歩。

ハイテクメーカーが生み出した技術を駆使し、省エネ効果を最大限に発揮する為には

建物本体が最大限にロスを軽減する構造であることが不可欠です。

 

そこで、当社が取り扱う「発泡ウレタン吹付け工事」が非常に重要となります。

木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造 それぞれに適した材料を用い、

しっかりと断熱します。

グラスウールの欠点を見事に補っている発泡ウレタン吹付け工事。

しっかりとした断熱躯体は一生ものです!

DSCN2092.jpg









 

発泡ウレタン吹付け工事に関するお問合せは、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

耐火断熱事業部HP内右上部 お問い合わせまで。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

■社長ブログ 「的場メモ」

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

セルローズファイバー(㈱マツナガ) 

ノンフロン木造用吹付け発泡ウレタン(日清紡ケミカル㈱)

■サーモウール(㈱コスモプロジェクト

東京・神奈川での耐火・断熱工事ならオリエンタル産業

2012.10.01 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ