発泡ウレタン吹付けからロックウール吹付けまで、耐火断熱工事をトータルで行うNENGO

信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指すNENGO

2013年5月

発泡ウレタン吹付け工事〜次世代フロンとノンフロン


こんにちは。耐火・断熱事業部 小沢でございます。

早速ですが、
発泡ウレタン吹付け工事のお問い合わせが増えている中、
次世代フロンのノンフロンの違いについてのご質問も増えています。

もっとも大きな違いは、
材料に練り込まれている発泡材(ガス)の種類です。

■次世代フロン材 
⇒HFC-245fa  および HFC-356mfc
⇒つまり、フロンです。
⇒よって、地球温暖化係数が高い。

■ノンフロン材  
⇒二酸化炭素
⇒つまり、フロンを使っていません。
⇒よって、次世代フロンに比べ地球温暖化係数が約1000分の1


その他、
【種類の呼び名】
次世代フロン材 ⇒ B種
ノンフロン材   ⇒ A種

【色】
次世代フロン材 ⇒緑
ノンフロン材   ⇒ピンク

【熱伝導率】
次世代フロン材 ⇒0.026w/(k・m)・Eランク
ノンフロン材   ⇒0.034w/(k・m)・Dランク

【断熱材区分】
次世代フロン材 ⇒Eランク
ノンフロン材   ⇒Dランク

などの違いがあります。
価格は、ノンフロン材が次世代フロン材に比べ高額です。

その他、サーモウール、セルローズファイバーなど
多種多様な断熱材を材工にて取り扱いしております。

それぞれの特徴や選び方などなど、立地や住まい方など、
環境に合わせた断熱材をご提案いたします。

お気軽にご相談ください。



ノンフロン材(A種)
A.jpg














次世代フロン材(B種)
B.JPG














2013.05.31 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

目標達成までの道のり







みなさま
こんばんは
耐火・断熱事業部 服部です。

もう梅雨に入りました。今年は、平年よりも梅雨入りが早いため
去年よりも梅雨の期間が長くなるそうです。

話は、変わるのですが今回は、先週に参加させて頂いた元K−1選手の
小比類巻選手のセミナーの内容をご紹介させていただきます。


小比類巻選手は、目標を達成するには、
痛みと向き合う・準備・感謝の心の3つの条件が必要だとおっしゃられていました。


痛みと向き合うとは、
自分が出来ない事に対してなぜ出来ないのかを考え、出来るようになるために
改善するという事です。


準備をするという事は、
相手を調べ、問題に対して自分が何をすれえばいいか課題が明確にし
その課題をクリアするという事です。


感謝の心とは、
自分を応援して頂いている人に感謝をする。感謝をすることにより
応援して頂いている方が以前よりも大きい応援になって返ってくる。
そしてそれが自分の自信になるという事です。


私は、セミナーを受け準備をするという事が本当に出来ていなかったと
実感いたしました。実際の目標までの課題を明確に出せておらず
目標が達成出来ていないという事に気づき、私は、目標を達成するための
道のりを考えるようになりました。


皆様も目標を達成するまでの3つの条件を取り入れる
機会を是非作ってみてはどうでしょう?




image.jpg


写真は、新人N君が先輩Hさんに富士登山研修について
力説をしている写真です。



続きを読む

2013.05.30 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

梅雨と紫陽花と私



みなさん、こんばんは。
株式会社NENGO 牧野です。

早くも沖縄、九州地方は梅雨入りをしたとのこと。

そんな最中、街かどで、凛と咲いていました。

0528.JPG











ある人はいいました。

「恋人に、花の名前をひとつ教えなさい。
必ず1年に1回、その花は咲きますから・・・。」

実に含蓄のある言葉です。



そんな、言葉を思い出す6月は、

私にこの花の記憶を鮮明に刻み込んだ

紫陽花の君を思い出し、

花を見ながらニヤケた顔をしないように

気をつけています。


変態に間違われたら大変です!



ところで、ジメジメした梅雨の季節を快適に過ごすのに

実は断熱材が思わぬ助っ人になります。



一昨年、横浜市に建てた私の自宅。

「セルローズ・ファイバー」という断熱材を使用しています。

こちらの素材は、古紙を再生した吸放湿性を有する断熱材です。


商品はこんな感じです。




改修工事でも使用可能な素材ですので、

これから夏の暑さ対策に向けてもおススメできる商品です。

是非、ご興味ある方はお声掛け下さい。

それではまた。














続きを読む

2013.05.28 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

昔のものを尊ぶ


皆さんこんにちは。

耐火・断熱事業部の平松です。

 

先週、私の家の近くの

古民家の御話をさせていただきましたが

 

今回もそれに纏わるお話。

 

【茅葺き屋根】について

通気性・断熱性に優れる、雨音が小さいなどの長所を持つことから

日本では縄文時代から住居をつくる際の主要な手段として用いられていましたが、

隣で火災が生じた場合に容易に類焼してしまうといった短所も併せ持っており

 

集落が発達するにつれ

その役割を瓦に取って代わられてしまいました。

 

一見すると短所が目立つ茅葺き屋根ですが

当時の日本人の生活と相性が良い点もあります。

 

当時の生活は家の内部でや囲炉裏を使用し、暖を取り、食事をしていました。

その時にでる煙が、屋根全体を燻すことで耐久性を高めていたらしいです。

 

今は技術が発達し

茅葺きから瓦へ、瓦からコンクリートへと屋根も形を変えましたが

様々な要因を組み合わせ

相乗効果で快適な空間を生み出す先人の知恵は、見習うべきではないでしょうか。

 

私たちが扱っている断熱材も

ガラスと組み合わせることで、結露を抑制する効果が高まります。

梅雨の時期を快適に過ごしたいかたは、

是非一度ご連絡くださいね。


続きを読む

2013.05.27 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

羽衣伝説由来の地



みなさんこんばんは

耐火・断熱事業部 服部です。


本日は、GW中に立ち寄った静岡の名所 三保の松原を御紹介いたします。

 

羽衣伝説は日本各地に存在する伝説。その多くは説話として語り継がれている。

『近江国風土記』に書かれている件が日本最古の羽衣伝説として有名ですが

その中で羽衣伝説発祥の地として最も有名とされているのが静岡県静岡市清水区

伝わる三保の松原です

 

rps20130506_124229.jpg












残念ながら今回世界遺産への登録は見送られましたが羽衣伝説発祥の地として

是非登録してほしいです。

 

三保の松原から見る富士山は、とても静岡で見る風景では有名なのですが残念ながら

天候がくもりであまりよく見えませんでした。その時の写真の掲載を行います。



image.jpeg












皆様も是非静岡に行く機会がありましたら、三保の松原へお立ち寄りください。


■社長ブログ 「的場メモ」

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

■東京・神奈川での耐火被覆工事・断熱工事なら㈱NENGO

続きを読む

2013.05.23 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

中米ジャマイカ



みなさま

こんにちは


耐火・断熱事業部の沼尻です。

 

週末に代々木公園で行われたジャマイカフェスティバルにいきました。

 

昨年に続き今年も参加し、ジャマイカの雰囲気を味わっていました。

 

大学生活中にジャマイカへバックパッカーの旅をしたかったのですが

実現できなかったので日本でのイベントを毎年楽しみにしています。

 

 photo (24).JPGのサムネール画像




バンドの演奏もあります。












 

皆様はラスタカラーをご存じでしょうか?

 

ラスタカラーとは,「赤・黄・緑・黒」の4色であり、

 

ジャマイカではそれぞれの色に次のような意味があります。

 

 

赤は戦いで流した鮮血 

黄は輝く太陽  

緑は豊かな大地 

黒は故郷アフリカ 

 

ジャマイカの方々には非常に馴染みがある色合いです。

 

特に黒を抜いた赤・黄・緑の3の色合いが使われることが多いです。

 


656757.jpg


ジャマイカにはこのような家があります。

 


もし日本にこのような家があったらとても目立つでしょう。

 

しかし、ジャマイカではいたって普通の家なのです。


伝統・文化を誇りに思い家つくりで表現されています。



いつかジャマイカに行きたいと思います。



続きを読む

2013.05.23 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

勝ち組、負け組


皆さんこんにちは
耐火・断熱事業部 平松です。

最近天気の良い日が続いていたのですが
本日はあいにくの雨模様。
私の家の近くは
森や小川があるので、雨が降っても
景色に風情がありますが、

都会の雨は、外出が億劫になってしまいますね。

さて、本日は
新卒採用について書かせて頂きます。

ある関係でイギリスの会社で
採用を担当している人と話す機会がありました。

日本とちがうのは
多くの学生が、大学を卒業して
すぐには就職せず、ボランティアをしたり、
外国を周って、見分を広め
それから就職活動を行うそうです。

なので会社は、「学生時代」の話の他に
「卒業後」なにをしていたのかも
質問項目にいれているとか。

ただ、そこで考えてほしいのは
外国に行くのはお金がかかるということ

世界を周り見分を広めるのもタダではありません。
学生に聞くと
その金額は、家から出してもらっている場合が多いそうです。

では、そのお金が払えない家はどうなるのでしょうか。
全員とはいかないまでも
やはり話の内容は、卒業後様々な経験をした学生と比べると
差が出るそうです。

優良企業には様々な経験をした学生が集まり
そうでない企業にはそれ以外の学生が集まる。
そしてそれは
当然給料にも表れます。

優良企業に入った学生の子供も
見聞を広げ良い会社へ。

それが何世代にもわたって繰り返されると、
裕福な家庭と、貧しい家庭の差は
年々大きくなっていくのです。

日本の社会もいずれ
勝ち組と負け組が明確に分かれる時代がきます。

その時に勝ち組に残れるよう、
日々精進します。
1.jpg





















続きを読む

2013.05.20 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

レベルアップの方法







皆さん

こんばんは

耐火・断熱事業部 服部です。

 

今日は、以前に本で読んだ内容を御紹介します。

 

年収1000万円を目指す人は多いですが、2000万円以上を目標にしている、

もしくはもらっている人は、そう多くありません。

 

年収2000万円を目標にしている、もしくはもらっている人は、それだけの

利益を会社に上げている人です。

 

そのような高い志を持った人と話す事で今までの自分の考え・価値観が

変わるきっかけに出来るかもしれません。


ちなみに私は、私が高い志を持った人と会う為に

友人に志を持った人と会う場合や知り合った時に

声をかけてもらっています。

 

そのような人が身近に入ればぜひお話する機会を

作ってみてはいかかでしょうか? 


image.jpgのサムネール画像のサムネール画像


ちなみに写真は、今回の内容に

関係はないのですが

GW中に旅行した時に立ち寄った

食堂さくら屋さんで頂いたさくら定食です。

 


 

地元でも大人気のお店なので静岡にお立ち寄りの際は、ぜひ行ってみて下さい。

尚、昼食時はとても混雑が予想されますので少し時間をずらして行く事を

おすすめいたします。

 


参考 食堂さくら屋さん 食べログ

http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22003136/dtlphotolst/

 






続きを読む

2013.05.15 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

発泡ウレタン吹付の自主検査に行ってきました








みなさんこんばんは。
株式会社 NENGO 牧野です。

暑い日が続いていますね。
ちなみに気象庁HPによると
本日気象庁の観測所で最も気温が高かったのは
長野県 長野観測所で31℃とのこと。

もうすっかり夏ですね。

さて、本日は、そんな最中、
横浜市の発泡ウレタン吹付後の現場に
自主検査に行ってきました。

自主検査というのは、施工品質の管理のために
吹付時もしくは吹付後に、厚みや品質がお客様に
満足いただけるベルで施工されているかを
自分の目で確認する大切な作業です。

この時に十分な厚みが無かったり、吹付したフォーム
に不具合(主に浮き・剥がれ)があった場合にはもちろん
吹き直しや吹き増しの是正を行います。

本日はこんな感じ、

5.15.JPG












厚みも品質も十分、綺麗なフォームに仕上がっておりました。
営業が現場に行って、嬉しい瞬間でもあります。

「今回も無事にお引渡しできる!」

そんな瞬間のため、明日も暑さに負けず、現場に向かいます。

それでは、今日はこの辺で。












続きを読む

2013.05.15 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ

お金の使い方



みなさま

こんばんは。

 

耐火・断熱事業部の沼尻です。

 

母にプレゼントをあげました。

 

三ヶ月前に過ぎた誕生日と母の日をまとめて初任給で

プレゼントしました。

 

すごく喜んでくれて

隣に私がいるのに流行りのLINEで画像を送ってきてくれました。

 

 

photo (23).JPG

 

 

 

大切な人にプレゼントをあげ、喜んでくれることの大切さをめて実感しました。

 

ここ数年自分の遊びに多額の金を費やしてきました。

 

自分にお金を使うことは悪いことではありません。

 

しかし、そんな贅沢な生活を送れたのは誰のおかげなのか、ということです。

 

すべては親がいたからできたことに過ぎないのです。

 

そんな人にプレゼントくらいで(言い方は悪いですが)

喜んでくれるなんて安いものです。

 

 

月曜日の全体朝礼でFさんが、日曜日に久々に

娘さん2人と過ごし、家族のために働いているんだなと

改めて実感したというお話をされていて、感動しました。

 

働く目的が大事な人のためということは素敵だと思います。

 

私も早く家族を築きたいなーと思います。



続きを読む

2013.05.14 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

スタッフブログ