信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指す株式会社NENGO

2013年5月

実験 コンビニのおにぎりは賞味期限が切れるとどうなるのか。

母上の地元福岡の友人が、
自然農で野菜を作っていて、
送ってもらったのダン。

IMG_1252.jpg


優しい色の野菜たち。
葉っぱには、たくさんの虫食いのあと。
青虫さんも一緒に、クロネコヤマトのクール便で届いたのダン。笑

IMG_4630.jpg


あ~おいしい。。
(可愛くない!って、声が聞こえてくるダンが、気にしない~)


自然農とは、
「耕さず、農薬や肥料を使用せず、草や田畑に住む虫や生き物を敵としない」
という考え方を基本にして、作物を「管理」して育てると言うよりは、
栽培する側が自然の営みに沿い、従い、応じながら育てるという農のあり方。

なんだってダン。

都会にいて安心・安全な食べ物を手に入れるには、
情報と、それなりの費用がかかるのダン。

でも、言わずと知れて、
食べ物は体のすべてを作る源なのダン。
時間と労力と費用をかけても、
少しでも安心・安全な食べ物を食べたいものダン。


と言うことで、
化学調味料がたっぷり入っていると思われる、
某大手コンビニエンスストアのおにぎりが、
賞味期限が切れると、どのようになっていくのか、
実験中。

oni.jpg


只今、20日経過。

IMG_8770.jpg


見た目の変化はほとんどないダン。
ご飯がちょっと黄色くなってきたダンか??
経過はまた更新するのダン(´-ι_-)

2013.05.31 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ

伊豆大島で、うさぎに負ける。

うさピョンに囲まれる。

IMG_9688.jpg

どんどん囲まれる。

あせって転ぶ。

IMG_4118.jpg

助けてダン~!
IMG_8595.jpg

うさピョンは思いの他、大きくて恐かったのダン~!(тДт)


そんな週末を過ごしたのダン。
どうも断熱チャンです。


ここは、伊豆大島。
東京から飛行機でたった25分、
高速船でも1時間45分の場所にあるのダンよ。
IMG_8241.jpg


かつての離島ブームの時には
(があったことを島の人に初めて聞いた)
多くの観光客であふれ、島民も今の2倍程いらしたと言うのダン。
今では、人口は8500人に。
たまに観光で行くには、
海、山、そして広い空に囲まれたのんびりとした、
とても気持ちの良い島なのダンよ。


IMG_0634.jpg

この時期は、とにかく新緑が綺麗なのダン。
海から吹いてくるさわやかな風に揺れる
鮮やかな新緑を見ながら、
リフレッシュすると、
また月曜日から頑張れるのダン。

IMG_6798.jpg


そうやって、その季節毎の自然を感じながら
過ごしていきたいものダンね。



2013.05.24 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ

地元、溝口の街をきれいに。

IMG_8348.jpg

「じゃり道を歩くだけ」
にはまっておりますのダン。
この足の裏で感じる「じゃりっ」っていう感覚がたまらないのダンね~

・・・この駐車場から中々出られません。(by母)


IMG_4176.jpg

「道路に落ちている、石ころが気になって気になって。」
10m進むのにたっぷり10分はかけるのダン。
このゆとりある時間の使い方が、「大人の余裕」ってやつなのダン~

・・・母からしたら、石ではなく、もはや砂です。(by母)



とにかく、地面に落ちているものが気になるのダン。
だから残念なことに、街にはたくさんのゴミも
落ちていることにも気付いたのダン。


断熱チャンが率いる(また言ってる)、
本社のある神奈川県川崎市溝の口の街をきれいにしようと、
毎日社員で分担して、ゴミ拾いをしているのダン。
駅から通勤路の一部でも、一人でこんなにも集まってしまうのダンよ。
poi.jpg


2週間に一度は、朝7:45から全員でゴミ拾いなのダン。
これだけ拾っても、残念ながら翌日には
またポイ捨てされたゴミがたくさん。

「街のきれいさ」は、そこに住む人々の
「心のきれいさ」に直結すると思うのダン。


きたない街は、きたない心を育てるということ。


みんな、自分の家の中にポイ捨てはしなダンね。
なのに道端にはなんでするのか。
それは、「自分の街」という気持ちがないからダンね。

「この街を愛して、ポイ捨てをしないでなのダン!」と
声高々に叫ぶのではなく、
まずは自分たちが、
「この街に愛着を持って、綺麗にしていこう。」


今は、そういう段階なのだと思っている断熱チャンなのでした。


さっ、
今日もたくさんの小石(砂でしょ)を拾って遊ぼ~
ダン!



2013.05.17 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ

夏の暑さに備えて断熱工事を

IMG_5595.jpg



「断熱チャンは、勇者のアイテム、

 ボールとしゃぼん玉と、木の枝をゲットした。」


パワーが10上がったのだ。


...どうも、断熱チャンなのダン。



外で遊ぶのも、日向では汗ばむ季節になってきたダンね。


この時期、まだ5月なのに芝生の地表面の温度は

快晴の日で、お昼過ぎには35℃を超えるそうなのダン。

なんと、アスファルトの地表面は50℃近くにまでなるのダン。

(参考サイト)


IMG_5391.jpg


ふぅ~

それに比べて、木陰は過ごしやすいダンね~



木陰では、

地面からの熱で、マイナス2℃

直射日光で、マイナス2℃

合計マイナス4℃ほどになるそうなのダン。


近年は「みどりのカーテン」など、

人工的に木陰を作ることも盛んになっているダンね。

(みどりのカーテンの効果はこちら



さらに、住宅の「断熱工事」をしっかりとすることは、

建物を冬の寒さから守ってくれるだけでなく、

夏の熱・暑さからも、守ってくれるのダンよ。


本格的な夏が来る前に、前回ご紹介した助成制度があるうちに

是非ご検討してみてなのダン。


色々な種類があるから、断熱マン達是非ご相談を!



では次の勇者アイテム、

「おにぎり」を求めて旅を続けるので、

これで失礼なのダン。

2013.05.10 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ

地球温暖化防止設備 導入助成制度???

そう、はしっこで一人だけ立っているのが、
断熱チャンなのダン。
(保育園のブログより。)

IMG_8333.jpg


みんながちゃんと座って先生のお話を聞いている中...
ひとり立ちながら、
しかも、ポロポリと体をおじさんのように掻きながら...

落ち着きがないと、心配がる母ちゃんに、
「みんなと違うことは差別化で良いことだ。どんどんやれ。」
となぜか喜ぶ父上。

ふふ~ん、
1歳児にして人との差別化を常に意識してるのダン。

どうも、断熱チャンです。



今日は冒頭のお話とはまったく関係ないのダンが、
「地球温暖化防止設備 導入助成制度」について。

みなさん、こんな助成制度があることをご存じでしたダンか??


地球温暖化の防止に向けて、
省エネや節電などの実践を支援するため、
設備などを導入する際の設置費用などが一部助成されるのダン。


具体的な対象内容としては、、

■遮熱塗装
■建築物断熱改修
■太陽光発電システム
■太陽熱利用システム
■高効率給湯器
■家庭用蓄電システム

など。


断熱工事を検討されている皆様、
是非この機会にいかがダン??


地区によって助成内容や期間が異なるようなので、
是非是非お住まい自治体に問い合わせてみてなのダン!


2013.05.04 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ