信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指す株式会社NENGO

2013年6月

慣れと一瞬の気の緩みにご用心。安全週間なのダン。

どうも断熱チャンなのダン。


IMG_0977.jpg


さて、、
この写真に潜む、これから起こりうる危険とは、、


熱くなっているアイロンに触ってしまうかもしれない...
アイロン台が突然壊れてしまうかもしれない...
大地震が来たら、挟まってすぐに逃げられないかもしれない...


...なんて危険だらけな行為なのダン。
澄まし顔で「はい、チーズ!」に応じている場合ではないのダン。

母がアイロンをしていると、なんかこの場所に収まりたくなるのダンよね~



日頃特に意識していない慣れた行為でも、
そこにはたくさんの危険が潜んでいるのダン。


そして、特に建築工事現場におていは、
少しの気の緩みや、安全確認の怠りが
大きな事故につながってしまうかもしれないのダン。


7月1日からの一週間は、安全活動のより一層の向上に取り組む


断熱チャン率いるわが社も(また言ってる)、
毎年この時期に合わせ、協力会社の方々をお呼びして
「安全大会」をおこなっているのダン。

anzen.jpg



お忙しい中、多くの協力会社の方にお集まりいただき、
安全に対する意識を再確認した1日なのダンでした。

連続無事故日数を、さらに伸ばして行くのダン!

2013.06.28 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ

実験結果 コンビニのおにぎりは賞味期限が切れるとどうなるのか。

IMG_4889.jpg

本日も、次世代型スマートエコハウスに、
ご機嫌で入っています。

どうも断熱チャンなのダン。



さて、先日実験していた
コンビニエンスストアのおにぎりの賞味期限が切れるとどうなるのか。。

20日経過の時点で、ご飯が少し黄色くなったくらい、、
とお伝えしていたダンが、、

結果、、、


約1ヶ月で虫が発生し、悪臭を漂わせたのダン。

腐ったのダンね。


IMG_2608.jpg


真ん中のあたりにいるのが、虫さん。
詳細の写真は控えるのダン。

一ヶ月経たないと腐らないおにぎり、
というのは、やはり自然の食べ物とは思えないのダン。

でも、比較してみないと分からないので、
今度自宅で手作りのおにぎりでも実験してみようと思うのダン。

では、また今度。
ダンダン!

2013.06.21 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ

NENGOのFacebookをよろしくなのダン。

エイ!
IMG_7472.jpg


エイ!

IMG_0961.jpg


さらにエイ!

IMG_3381.jpg


母上に「砂をひたすら掛ける」
という遊びにはまっているのダン(´-ι_-)

どうも断熱チャンなのダン。



今日は我らが「株式会社NENGO」の
Facebookページの紹介をさせてもらうのダン。

つい先日発信されたのがこちら
↓ ↓ ↓

************************
梅雨入り宣言がされてから大分経ち、
会社の近くでも紫陽花が綺麗に咲いていました。

紫陽花の名前の由来は諸説あるようですが、
藍色の小さい花が集まってあじさいとういのが
有力のようです。

その名前のとおり、
小さい花が集まって大きな花を形作っている姿は
とても素敵ですよね。

そんな紫陽花に負けないように、
社員一人一人が花となってNENGO という
大きな花をこれからも形作っていきたいと思います。

954701_521596224554549_1834308514_n.jpg


************************

なんて、素敵な内容をアップしてくれたのは、
5月に入社したU原さん
こう見えて、なんと3人の子供のお母さんなのダン。

NENGOの考える、住宅や建築、街並みのこと。
日本人の感性だからこそ見つけ出せる、
日常の中の豊かなシーン。
などなど、日々発信させて頂いております、のダン。

良かったら是非、のぞいてみてくださいなのダン。



2013.06.14 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ

風通し抜群の次世代型スマートエコハウス

IMG_6118.jpg


お手製 「スマートエコハウス」 
なのダン~。
ふ~、風通し抜群なのダン。

入って良いクマさんと、ダメなクマさんがいます。

どうも断熱チャンです。


なんて言ってはおりますが、
断熱チャン、個人的に
「スマートハウス」
とか
「エコ住宅」
とか
必要ないと思います。


スマートハウスとは、
簡単に言うと、
IT(情報技術)を使って、
家庭内のエネルギーをマネジメントする
住宅のことを言うのダンね。


でも、コンピューターで管理するということは、
それが故障したらどうするのダン?


いつもの当たり前の生活が、
ちょっとの故障で対応出来なくなる。
便利なものに慣れすぎて、
それが当たり前になる。


スマートハウスの設備関係の保証期間は、
大手のハウスメーカーで、
長くても15年間という設定が多いよう。
ではその期間を過ぎたあと、
故障はどれくらい起きるのだろう?
メンテナンスはどれくらいの頻度で、
費用はいかほどかかるのか。
まだ分からないのダン。


ITで、管理する家を作るより、
もっと自然な家で十分なのダン。
というより、きっとそっちの方がいいのダン。


と、思う断熱チャンなのでした。


そんなことを考えていたら、
断熱チャンの家は
「次世代型スマートエコハウス」に
進化していたのダン。


IMG_7149.jpg


ん?屋根が閉まらない。


2013.06.07 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ