信頼の品質・安心の対応を心掛け、業界のリーディングカンパニーを目指す株式会社NENGO

2014年5月

NENGOとワインとコルク

ちょっとおしとやかに写ってます。
断熱チャンなのダン!

kokoro.jpgのサムネール画像






















この間、研修旅行に行った断熱チャン。
旅のテーマは「ワインを通じて自然を感じる」。

自然をシャットアウトするのではなく、
自然を享受しながら快適に暮らすことを目指すNENGOにとっては、
そこから多くを学べるのでは、という考えのもと
みんなで山梨にお邪魔してきたのダン!

ワインを貯蔵するこんな蔵を見せてもらったり、
ワイン、、、はまだ早いからぶどうジュースを飲ませてもらったり、
とっても楽しかったのダン。

kura2.jpgのサムネール画像



























そうそう。(唐突。)

そういえばワインのフタと言えば、コルクがポピュラー。
コルクは断熱材としても使われているって知ってたダンか?

コルクを使った断熱材には
①断熱効果
②調湿効果
③防虫効果
④耐水性
⑤防音・吸音効果
などがあり、これらの効果を長持ちさせる耐久性にも優れているそうなのダン!

こ~んな素晴らしい機能を持ち合わせているのは、
コルクを一度高温で熱して圧力を加えて炭化させているから。
つまり炭と同じ効果があるってことなのダン。

sumikoruku.jpgのサムネール画像














しかもコルク同士を固める時にも、天然樹脂成分のみでくっつけるから、
化学物質を一切使っていない断熱材なのダン。

しっかり学びを得られて大満足の断熱チャン。

ワインが飲めない年齢だったのがちょっぴり心残りダン。。。
大人になったらまた行く!と心に決めた断熱チャンなのでした~



2014.05.30 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ

こいのぼり

ダンダン!
断熱チャンなのダン!

IMG_1073.JPG

























この間、会社では鯉のぼりの形をしたお菓子が配られたのダン。
可愛いからなかなか食べられない...なんて躊躇することなく
ペロリと食べてしまった断熱チャン。。。

IMG_1306.jpg
















空をひらひら気持ち良さそうに泳ぐ鯉のぼりは、
鯉が滝を登り、竜になったという、中国の故事がもとになっているのダン。
鯉から竜へ、そんな立身出世の願いが込もっているのダンね~。

そんな鯉のぼりサンも、
これまでにいろんな歴史を辿ってきたのダン。

戦の耐えなかった時期は、敵への威嚇や
味方が分かりやすいように目印として掲げた幟に、
鯉の絵が描かれていたそうなのダン。

nobori.gif







































その後、世の中が安定し
一般の人たちも経済的に余裕が出たことと
日本にもともとあった男性が成人の際に受ける儀礼とがあいまって
男の子の成長を願い鯉を飾る行事となったそう。

最近では、男女平等の観点から
こどものためだけでなく、
お母さんへの感謝の意味も加わったりと、
その時々の時代背景を取り入れつつ、
今に残っているのダン。

そんな歴史を持つ鯉のぼりは、
今日も勇ましく空を泳いでいるのダン。

見ていてカッコいいな~、ワクワクする!そんな
単純で自然な感情を持てることこそが、
案外なが~い間 文化として残り続けた理由なのかもしれないなぁ
なんて思う断熱チャンなのでした。
ダンダン!

2014.05.05 by taika

トラックバック(0)

カテゴリー:

断熱チャンブログ